2005.01.07

復旧

ここ何日か,自分のblogが表示されにくい状況が続いていましたが,どうやらカウンターが原因だったらしい.それがついさっき復旧(?)したようで,画面もサクサク表示されるようになりました.
詳しいことは知りませんが,先日リニューアルしたBlogPeopleで紹介されていたことも大きいのかなと思ったりして.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.28

Yahoo! JAPAN,早かった(スマトラ沖地震関連)

新潟県中越地震の時は対応にやきもきさせられたYahoo! JAPAN
ですが,今回のスマトラ沖地震では,トップページの目立つ所に
スマトラ沖地震義援金受付情報へのリンクが張られていました.割と早い対応ではなかったかと思います.他のポータルサイト等をざっと見ましたが,どこもまだ対応していないようです.
ただ,ページのはじめに「なお、フィッシング詐欺等による義援金詐欺にはくれぐれもご注意ください。」とあるのを見て,そういう但し書きをしないといけなくなったんだなと・・・
J-WAVEでも義援金の案内をしています.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.05

ニフティから状況報告がありました2

■古河建純 インターネットBlog : 新潟県中越地震の被災者支援(その3)より

10月26日開設のニフティのチャリティコンテンツについて,

    チャリティコンテンツ購入件数4880件,金額604万円

と報告がありました(11月5日現在の状況とのこと).

no2.gif

■過去ログ(ニフティ関連)
携帯からレスキューナウの閲覧が可能に<ココモブ>(新潟県中越地震)
ニフティ,チャリティーのバナーができました
ニフティから状況報告がありました
ニフティ被災者支援がスタート

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Yahoo! JAPAN(新潟県中越地震)

トップページのすぐ見える所に,ようやく中越地震の被災地の方々に
募金を
という項目ができました.なんでこのタイミング?でも,遅くてもやらないよりはやった方がいいです.

以前から,トップページの下の方には「新潟県中越地震情報」ということで,「ライフライン、安否情報 - 災害ボランティア情報 - チャリティーオークション - 募金」の各項目が設けられていましたが(右下の「お知らせ」欄にあったりもした),件の10億PVのうち,どれだけの人がここまで見にくるのかと疑問に思ってました.
(※6日午前には消えていました)

書店に行ったら,どこかの雑誌にネット企業特集ということで,ソフトバンクやヤフーのことも載っていました.昔の4大ポータルはヤフー,ライコス,インフォシーク,エキサイトだったんですね.ざっとしか見てませんが,日本のネット史を簡潔にまとめていると思いました.ヤフーの井上社長のコメントも出てました.

■関連過去ログ
各サイトや義援金の話など

(追記)
h20041106.gif これでした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.31

続・「新潟県中越地震情報ブログ」(エキサイト)

昨日の記事でエキサイトの「新潟県中越地震情報ブログ」について取り上げました.そこで,

>エキサイトから入る場合は,3回目の画面にならないとこのBLOGに辿り着きません.

と書きました.さっき見てみたら,一番最初にあった「広告の画面」はなくなっていました.そしてさっきは見落としていたのか,画面中央にこのブログのバナーがありました.つまり,最初の画面で見ることができます.でも,まだちょっと目立たないんじゃ…(^^;

ところで,有名人ブログにバナーを貼るのは難しいとしても,社長の所に張るというのはどうでしょうか?あと,私の記事ですが,時間を
おいて読み返してみたら,全体的にカタカナばっかですね(^^;

以上,訂正などでした.

(追記)
11月1日午前の時点で,最初の画面からバナーが消えていました.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.30

「新潟県中越地震情報ブログ」(エキサイトブログ)

エキサイトで新潟県中越地震情報ブログを開設しています.
blog_jishin.gif

こういう取組みをポータルサイトが行うことが重要だと思います.あとは,(前の記事でも書いたことですが)いろいろメリットデメリット共にあると思うので,ネット,BLOGの特性を活かすべく,ユーザーの意見を取り入れながらブラッシュアップしていってほしいと思います.

ただ,ここを見つけたのは,新潟から発信しているブログはないかと検索サイトで探していた時でした.エキサイトから入る場合は,3回目の画面にならないとこのBLOGに辿り着きません.しかも画面の右側にあるので分かりづらい(バナーがあるのはいいと思います).26日から開設しているようですが,私が見つけたのは30日になってから.せっかくブログを立ち上げても,すぐ見つけられないようでは意味が半減してしまうと思います.

(※上記下線部の記述内容は変わっていました(31日確認).31日の記事「続・「新潟県中越地震情報ブログ」(エキサイト)」を参照)

また,以前もココログのことで書きましたが,こういう時こそ有名な方の力を借りられないものかと思います.アクセスが多く集まる,影響力が大きいブログにバナーを貼ってもらうだけでも何か被災地の方にとってメリットがあるのではないかと思います.難しいでしょうが…

まだ今回の地震はこれからが正念場だと思いますが,他の地域でも地震が起こる可能性はあります.今後に備える意味でも反省と評価(特に気になったのが,初動体制,ユニバーサルデザインについて)を行い,危機管理体制にフィードバックしていくことを願います.その際,できれば業界内で非常時におけるノウハウを共有化することが,インフラの一つとしてのネットの信頼性向上等に繋がると思います.

カブドットコム証券のコトバを借りれば,「平和な日常があってこその」企業活動,社会活動だと思います.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

携帯からレスキューナウの閲覧が可能に<ココモブ>(新潟県中越地震)

ココログルを開発した健康な生活を送ろう!さんから.
ココモブでも地震情報の支援を開始しました

ココログで地震情報を提供しているレスキューナウのblogについて,携帯から詳細情報を見られるようになったとのことです.
http://mobile.nifty.com/rescuenow/

パソコンは使えなくても、携帯ならつながる可能性もあると思います。(ドコモが携帯電話充電サービスを開始したとのニュースもありました。)このサイトを使って新潟にいる方が少しでもたくさんの情報を得ることができればと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.29

ネット企業の取組み(新潟県中越地震)

キムタケさんにTBしていたお金について考えたことというサイトにて,「新潟県中越地震と台風被害地へ義援金を募金するには」ということで色々紹介していました.下の方に日興ビーンズのビーンズポイントについて出ていたので,他のと併せて少し調べてみました.

日興ビーンズ証券
ビーンズポイントを日本赤十字社新潟支部の「新潟県中越地震
義援金」に交換できます

同じMBH傘下のマネックス証券も足並みを揃えています.
マネックスポイントを日本赤十字社新潟支部の「新潟県中越地震
義援金」に交換できます

これぞ合併効果!?ネット証券評議会では動きはないのだろうか.

カブドットコム証券
新潟県中越地震被災者の方々への支援

    カブドットコム証券のお客様からも「なにかできること
    はないのか」という呼びかけを数多くいただき、この度
    の対応を決めました。

ジャパンネット銀行では,「新潟県中越地震災害義援金の受付を
始めました」ということで,クリックすると赤い羽根共同募金のサイトにジャンプするようになっています.

MBHの二社については,私のような少額投資家にとって(最近流行の)証券会社のポイントは微々たるものであり,いつも規定のポイント数に達せず無駄にしてしまっているので,こういう形で役立てられるのはいいことだと思います.心理的,物理的なハードルが低く,かつネット企業の特性を活かしている点で評価できます.

カブドットコムのプレスリリースに,「平和な日常があってこその資産運用/資産形成です」とありましたが,「平和な日常があってこその」企業活動,社会活動だと思うので,今回のような非常時における対応を特に企業はもっと考えてもいいと思います.

(追記)
臼田琢美の「かぶろぐ(kabu.log)」でカブドットコムの取組みについて書いていました.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.10.28

ブログを使った試み(新潟県中越地震)

japan.internet.comの記事より.

Blog 形式で新潟県中越地震情報を――goo ブログ、レスキュー・ナウ

NTT レゾナント株式会社は、(略)、それらに加え同社の Blog サービス「goo ブログ」内の「テーマサロン」で新潟地震に関する Blog のトラックバックを集めている、と2004年10月26日に発表した。

他,株式会社レスキューナウ・ドット・ネット,株式会社ゼンリン等の取組みについても紹介している.メリットデメリット共にあると思うが,ネット,BLOGの特性を活かすべく,ユーザーの意見を取り入れながらブラッシュアップしていってほしい.

被災動物救援の募金の紹介もされている.高齢者や外国の方への生活支援にも役立ててほしい.

新潟中越地震関連情報 ココログを使用
IIJ と AOL、新潟県中越地震に対しサービス利用料の措置(japan.internet.com)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ニフティ,チャリティーのバナーができました

no2.gif←←バナーができました

同じページの下の方に行くと,関連情報ということでリンクが貼って
あります.いずれも,あそびをせんとやうまれけむさんの記事から.

■参考(?):ニフティから状況報告がありました(私の記事です)

避難生活における高齢者,外国の方の状況が特に気になります.
施設入所の高齢者はどうしているだろうか.

できることは関心を持ち続けること.可能な範囲で働きかけること.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧